新米主婦の奮闘記。   日々の出来事や娘の成長の記録です。       夫と9月22日に生まれた娘と3人暮らしです。


by mamichococo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

経過報告。

おはようございます。
まみちょここです。
今日も病院のパソコンから更新しております。


その後の経過報告なのですが・・・
今日が私の退院日です。
私の産院は帝王切開の場合は7日間の入院となっております。
切迫早産での入院もあったので、結局丸2週間ちょっとお世話になりました。
2週間もいるとなんだか病院が自宅のようでした。
夫も毎日欠かさず泊まりに来てくれていたので、病室が自宅と化していたそうです。
退院後は自宅に帰るか・・・それとも実家に帰るか・・・と直前まで悩んでいたのですが、
夫と話し合った結果、少しの間だけ実家に帰ることに決めました。

自宅よりも実家からの方が赤ちゃんの病院に近いんです。
今はやはり赤ちゃんの退院が最優先。
自宅に帰ったのでは、自力で病院に行くことも出来ず・・・おっぱいも届けられない・・・
それでは意味がないので、やはり助けてもらえる実家へ。
夫とは離れ離れの生活になるので、それがやはり寂しいですが、今だけ・・・3人で一緒に暮らせるようになるため・・・と思い決めました。
家族がバラバラに・・・と思うと寂しいですが、頑張ります。
夫にはもう少しの間、一人暮らし生活を送ってもらうことになります。
土日には一緒に会いに行けるので、土日が待ち遠しいです。


今回の入院生活では夫を始め、色々な人が助けてくれました。
母は毎日欠かさずお見舞いに来てくれ、身の回りの世話をしてくれました。
夫の夕飯も作って持って来てくれていました。
病気?とは少し違いますが、こうなってみて改めて家族の大切さやありがたさを感じました。
色々な人にありがとうという気持ちでいっぱいです。
今回の入院で特に一番負担が大きかったのは夫だと思います。
いつも本当にありがとう。


ブログでも皆様からの温かい心こもったコメントにどれだけ励まされたことか・・・
本当に感謝しています。
ありがとうございました。


その後の赤ちゃんなのですが、少しずつどんどんと良くなっていっています。
日に日に身体に付けられていた機械やチューブ等が減っていっています。
毎日産院から会いに行っていました。
その度に元気になっているのが分かるので安心していました。
小さく生まれたために、やはり黄疸が出たり・・・はあったのですが、光線治療も無事終わりました。
自力で肺呼吸も出来るようになりました。
あとは沢山おっぱいを飲んで大きくなることです。
毎日母乳を届けています。
今のところ、一度も粉ミルクを足すことなく母乳だけで足りているそうです。
よかった・・・
赤ちゃんが初めて口にしたのも母乳です。
生後何日間かは絶食だったので私の母乳が間に合ったんです。
直接おっぱいから・・・というわけではないですが、それでも嬉しかったです。
これからもいっぱい搾って、いっぱい届けなきゃ。
幸い、私のおっぱいはとてもいいおっぱいなのだそう。
今は搾乳量が制限されているのですが、搾れば搾るだけ、いくらでも出るようになるそうです。
よかったぁ~。すごく嬉しい・・・
母乳で頑張ろうと思います!

家族3人で一緒に暮らせるように頑張ります。
早くその日が来るといいな・・・


今日も遊びにきてくださってありがとうございます♪(*^ ・^)ノ⌒☆

blogランキングに参加しています♪ → ランキングとは?
いつも応援ありがとうございます053.gif


ポチポチッと押して頂けると嬉しいです(*^-^*)ノ ⇒ 人気ブログランキングへ
                             ⇒ 新婚夫婦ブログランキングへ
[PR]
by mamichococo | 2008-09-29 07:58 | 赤ちゃん